ドンドンゾーンの動画をドンドン載せます

管理人が、面白い動画をドンドン集めてコメントしている日記です。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フットサルの王様 ファルカン初登場

フットサルの王様 ファルカンの動画です。
2007年のインターコンチネンタルカップの映像です。

相変わらずのファルカンフェイントやボールリフト、さらにラボーナ系のパスをフェイントに使うところなど、見所満載です。

サッカーに転向してサンパウロにいましたが、やっぱりファルカンはフットサルの方がむいている感じですね。

ちょっと、サッカーの映像が多くなったので、これから面白映像やフリースタイルもちょっと載せていきます。













ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking






スポンサーサイト

PageTop

バルサの鷹 リバウド見参

今回は、初登場 バルサの鷹 リバウド特集です。
リバウドは特に、日韓ワールドカップでロナウド、ロナウジーニョ、
リバウドと共に活躍して3Rといわれていましたね。
予選のコスタリカ戦でしたっけ?
マリーシア(相手を欺くプレー)で、相手選手が蹴った球を顔にあったたふりをして、相手選手を退場に追い込み、ちょっとした批判を受けましたが・・・
かなり、クレバーでテクニックのある選手であることはまちがいないです。
素晴らしいオーバーヘッドなどもあります。
ただ、日本も出たアトランタオリンピックでオーバーエージ枠で出たにもかかわらず、金メダルを取れなかったことでブラジル国内で批判を受け、一時スランプになっていましたが、バルセロナで復活を遂げました。(ローマーリオがオリンピックに出たいといっていたのに、監督がリバウド中心で行くといって敗退した為)

乗りのいい音楽に乗って、リバウドの素晴らしいプレーをご覧ください。













ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking






PageTop

クリスチャーノ・ロナウド特集第二弾(本日)

クリスチャーノ・ロナウド特集第二弾です(本日)
先ほどの、映像よりよりクリスチャーノ・ロナウドのドリブルがお分かりいただけるとおもいます。
おなじみのドリブル、シザーズや変形クライフターン(?)(軸足当てかな?)などが見られます。
ただ、ロナウジーニョもそうですがドリブル自体が早いですね。
さらに、クリスチャーノ・ロナウドは相手DFに向かって行くドリブルがすごいですね。

とくかく、これぐらい同じような映像が続くと自分でもできそうに思えるから不思議です。
(無理ではありますが・・)
いいか悪いかは別にして真似するのもいいかもですね。

さて、素晴らしいドリブルの映像をご覧ください。













ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking





PageTop

クリスチャーノ・ロナウド

久しぶりのクリスチャーノ・ロナウド特集です。
相変わらずのドリブルですが、シュートも入った映像ばかりでなく、シュートにいたるドリブル映像も収録されています。

映像の最初に、ウインクが出てきますが、彼はウインクが好きなんですかね。
ワールドカップでのイングランド戦のウインクでもかなりバッシングされましたが・・・

何か、イメージ的にはレッズの永井のドリブルともダブるのですが・・

体型が似てるからですかね。

では、ロックのビートに乗ってクリスチャーノ・ロナウドのプレーをお楽しみください。













ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking








PageTop

オーフェルマウス特集第二弾

オーフェルマウス特集の第二弾です。

ですが、オランダ代表の98年フランスワールドカップのゴール集です。
オーフェルマウスのゴールから、ナイスセンタリングなどが見られます。
この大会のベストチームはオランダだったとの評判どおり凄まじい位のゴールシーンがみられます。
オーフェルマウス以外にも、コクー、クライファート、ダービッツ、ベルカンプなどのおなじみのゴールも見られます。
さらに、フランク・デ・ブールの空中切り替えしでのシュートや最後はゼンデンまで出ています。
決勝で当たるはずの、フランス代表が準決勝でブラジルが勝って喜んだということが、オランダがフランス大会で一番強いという証明かもしれません。

オーフェルマウス特集第二弾の外伝として映像をご覧ください。













ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking






PageTop

管理人一押し オランダのウインガー マーク・オーフェルマウス

今回、初登場は管理人の大好きな
元オランダ代表
マーク・オーフェルマウスです。
知ってる人は知ってると思いますが、ウイング大国オランダを代表する選手です。
今でこそ、ファンペルシーやロッベンがいますが、さきがけの選手ですね。オランダは今でも4?3?3のシステムを堅持していますが、それはオーフェルマウスのような選手がいるからこそですよね。

オランダのサイド(ウイング)は、サイドでは必ず勝負しなければいけないといわれるようで、日本でもそのようなシステムをとるとうれしいですね。ある意味、ドイツもサイド攻撃のオンパレードですが、確かに外からえぐって中に入れたほうが得点しやすいですが、日本では無理ですかね。

ただ、昔ながらのウイングの専門家はほしいですね。
日本では、ウイングという言葉すら死後になっていますし・・・
プレミアでは、ライアンギグスなどもいますが、ウインガーとしては、オーフェルマウスが管理人が一番好きな選手です。

とにかく、速い
さらに、右足も左足も関係なし。
たしか、ポジションもどちらもやっていたような気がします。

バルセロナ、さらにアーセナルでも活躍してます。
映像は、アーセナルが多いですかね。

では、映像をご覧ください。














ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking






PageTop

初登場 アレッサンドロ・デルピエロ

初登場のイタリアの星
アレッサンドロ・デルピエロです。
ユベントス一筋15年ぐらいですかね。
どこからユベントスに入ったか忘れましたが、ちょうどロベルト・バッジオが所属していたときに、入ってきて入れ替わりで活躍しています。

ワールドカップアメリカ大会でロベルト・バッジオが活躍してその年のセリエAで今ひとつの時に変わりに出ていたので、そのときですね。

のときからユベントス一筋で、昨年八百長疑惑でユベントスがセリエBに落ちたときも、移籍せずにセリエA昇格に貢献して、得点王も獲得しています。

せりエBは、Aより激しいフィジカル重視なので、よく得点王を獲得できたと思いますね。

なのに、ユベントスはデルピエロが複数年契約を希望しているのに、単年を提示して、ファンからデルピエロの移籍金はいくらだと入札が起きるじたいになっています。

まあ、それぐらいデルピエロはファンに愛されているということですね。ただ,ワールドカップで活躍できなかったので、結果を残せない選手だというレッテルを貼られたのは非常に残念でしたが・・・

さて、映像ですが、意外とデルピエロゾーンでの右足でインフロントにかけたシュートは出てきていません。

それが、ちょっと残念ですが、それ以外ではデビュー早々に決めたその年のベストゴールだといわれた後方からのパスを右足の打ちまわしでボレーで決めたファンタジックなシュートが見られます。

それと、ヒールでのシュートが3発あります。
それぞれ、独特で素晴らしいシュートではあります。

いずれ、デルピエロゾーンの特集も出したいです。

ドンドンゾーンの由来にもなっているので・・・












ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking






PageTop

歴代スーパースター特集第三弾

歴代スーパースター特集第三弾
ですけど、11位から20位です。
ここでは、おなじみこちらで映像を紹介した選手が入ってます。
リベリアの怪人 ジョージ・ウエア
ブラジルの至宝 ロマーリオ
飛行機嫌いのスーパースター デニス・ベルカンプ
などです。
あと、ロベルト・バッジオも入っています。
ロベルト・バッジオはいずれ映像で出したいと思っています。
ファンタジスタという言葉が一番に合う選手ですしね。

さて、それ以外では、元祖キャノンシューター
ボビー・チャールトン
彼を継いだのは、現在ではリバプールのスティーブン・ジェラードですかね。


それ以外にも、最強のオールラウンダー
マルコ・ファンバステン

モザンビークの黒豹
エウゼビオ

などもいます。

ゲルト・ミュラーもいますけど、どうですかね。
得点感覚がすごいのですが、ほとんどワンタッチプレーなので、プレーの参考になってもおもしろいかどうかはちょっと微妙です。
ロナウドにワールドカップ歴代得点も抜かれましたしね。

では、映像をご覧ください。













ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking






PageTop

歴代スーパースターの順位?第二弾

さあて、トッププレイヤーベスト30の第二段です。
ですが、今度は21位から30位です。
結構このあたりが、おもしろいかもしれませんね。
デンマーク代表のミカエル・ラウドルップが出ていますね。
一時J2時代(?)のヴィッセル神戸にいましたが・・・
チームの補強案がいい加減だったといってすぐやめました・・・
覚えてない人もいるかもですね。

管理人は、1992年の欧州選手権でダークホースで優勝したときの弟のブライラン・ラウドルップが好きだったです。

ミカエル・ラウドルップはトヨタカップでのユベントス時代のプラティニとのワンツーでのシュートが一番印象的でしたね。
ただ、ユベントスでのドリブラー時代よりバルセロナ時代のパサーの方が一般的な評価が高いですね。ヨハンクライフの監督のときのドリームチームですね。

そのほかは、カールハインツ・ルンメニゲなども懐かしいです。
ストイチコフは結構、右足のシュートが多いのが意外です。

ジーコの日本でのヒールシュートや1982スペインワールドカップでのバイスクルシュートなどもあります。

では、映像をご覧ください











ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking






PageTop

歴代スーパースターの順位?

Top 30 Football Players Ever (Part Three)ということです。
歴代のスーパースターの順位がついています。
1位は、管理人が好きなヨハン・クライフです。
代名詞となった「空とぶオランダ人」のブラジル戦のボレーシュートはないですが、バルセロナ時代のアウトっぽい空とぶボレーシュートはあります。ドリブル的には、管理人も参考にしていたりやっていたりします。ロナウドの左サイドのドリブルもそうですが・・・
ただ、個人的には好きなのですが、やはり1位はマラドーナなのではと思うのですが・・・
個人的には、どちらも好きですが・・・
でも、背番号は14でお願いします。(誰に言ってるんだ・・)

それ以外では、面白いところではブラジル代表のガリンシャの映像があります。ガリンシャの代名詞のマシューズのような左に体を倒して右に抜くドリブルであり、それが見たかったのですが、よくわかりませんでした。

それ以外は、プラティニの映像もあります。
あまり見たことのない映像ですね。
あと、前も出したと思うのですが、ジョージベストですね。

あの切り替えしとか、DFが追いつけずに後ろから足を出されて転びそうで転ばないところとかマラドーナに似てますね。

さすが、さんまが好きなだけありますね。
ドリブルの足の運びもなんとなくメッシと同じにおいが・・
走り方は、元400m記録保持者のマイケル・ジョンソンにも似てますが、背筋はぴっと伸びていますね。
 
さて、前置きが長くなりました。
映像をご覧ください。











ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking





PageTop

ブラジルの貴公子? カカー見参

さて、前回欧州最優秀選手一番の有力候補と紹介したブラジル代表ACミラン所属のカカーのゴール集です。
ワールドカップ予選リーグのクロアチア戦での左足のサイドキックでのシュートもあります。
さらに、あるテレビ番組で最高のドリブルと紹介されたアルゼンチン戦でのメッシからボールを奪ってドリブルシュートのシーンも映像の角度を変えて何回か見れます。
コース取りが誰かに絶賛されてました。
(福田だっけかな?あれ堀池か?それとも小倉か城か?)多分誰かでしょう・・・
とにかく、華麗ではあるのですが(加齢ではないです。まだ若いから)
すごく見えないところもすごいです。
ただ、チャンピオンリーグ10点で得点王だし、バロンドールは間違いないでしょう。
ライバルは、クリスチャーノ・ロナウドかな?

でも、候補の50人には元祖ロナウドは入っていないんですね。
バロンドールは結構、一回あげた人には冷たいですからね。
なんといっても記者投票だから・・・

では、映像をご覧ください。








ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking





PageTop

チャンピオンズリーグ2006-2007ベストゴール動画集

チャンピオンズリーグ2006-2007ベストゴール動画集です。
おなじみのハイネケンのテーマ(?)に載って、スーパーゴール集が見られます。
セルティックの中村俊輔のACミラン戦のフリーキックもあります。
ドログバやピルロなどのゴールがあります。
ピルロのシュートやファンニステルローイのゴールが素晴らしいです。
今でこそ、チャンピオンズリーグは日本では見てる人が多いですが、やはりある意味、ワールドカップよりも素晴らしいプレーのオンパレードですね。
欧州最優秀選手も今度は、EU圏外からも、UEFA外からも選ばれるらしいですしね。
アジアカップで優勝したイラクの選手や(すいません、名前忘れました。)中村俊輔も50人に選ばれていますね。
まあ、カカでしょう。
管理人の予想としては・・・
ワールドカップ南米予選でも素晴らしいシュートを決めていましたしね。
でも、一番すごいのはビジャレアルで干されているリケルメですね。
あの、二発のフリーキックはすごすぎますね。
いずれ、映像を載せたいと思います。
クラブ選手権での、ボカジュニアーズでの活躍もすごかったですしね。
では、前置きが長くなりましたが、映像をご覧ください。









ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking










PageTop

ピルロのクロスバーチャレンジ

イタリア代表不動のレジスタ(ボランチのようなもの)のピルロの映像です。
UEFA.COMという番組(?)らしいのですが、ロナウジーニョのナイキのCM(CGという噂も・・)みたいですが・・
日本で言うとTBS系のスーパーサッカーのババナキングのようなものなんですかね。
ペナルティエリアの外から10本蹴って何本クロスバーにあたるかというゲームですが、ピルロすごいですね。
さあて、何本あったたでしょうか?
自分でも、練習で取り入れたいと思いました。
ただ、あまりバーに当てすぎるとイメージがついてしまい、試合でもバーに当てそうですが・・・
ただ、蹴り方が足を振り回すのではなく、体幹部や股関節を使って柔らかく蹴っているので、非常に参考になります。

さて、何本当たるか考えながら映像をご覧ください。








ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking





PageTop

リベリアの怪人 ジョージ・ウエア

リベリアの怪人 ジョージ・ウエア特集です。
イタリア セリアAのACミランで活躍した選手です。
リベリアでは、大統領より有名らしいです。
ということで、大統領になるのではともいわれていますね。
確か、アメリカのLAに住んでいると思いましたが・・・

ジョージ・ウエアはヨーロッパ外で始めて欧州最優秀選手を取った選手になりました。(確かそうだったと思います・・)
イメージとしては、日本にいたエムボマのような信じられないプレーを連発して選ばれました。
エムボマもすごかったですが、ジョージ・ウエアも信じられないプレー連発です。

まあ、チャンピオンズリーグで、パリサンジェルマンにいるときに、信じられないプレーを連発してACミランに入ったので、不思議ではないですが・・・

特に、電車道といわれるんですかね?
DFの右側にボールを出して、左側に抜けるプレー(ムーディのように右から来たものを左に受け流すわけではありません)
が素晴らしくて、得意なプレーですね。
あと、70mドリブルもあります。

前置きが長くなりましたが、映像をご覧ください。











ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking







PageTop

スーパースターたちの足技(UPです)

Viva Futbol Volume 18からの映像です。
スーパースターたちの足技がUPでご覧いただけます。
サッカーでは、あまりUPになりませんが、フットサルっぽくプレーしている選手も多いですね。
参考になりますね。
やはり、ロナウジーニョ、クリスチャーノ・ロナウドは多いですが、クリスチャーノ・ロナウドは、これだけフェイントを見ると自分でもできそうに思えるから不思議です。(でもできないでしょうが・・)

では、映像をご覧ください。








ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking




PageTop

ロナウジーニョ × クリスチャーノ・ロナウド対決

今日は、ロナウド特集続編と思いきや
ロナウジーニョ × クリスチャーノ・ロナウド対決です。
ベートーベンの流れるなか、お互いの特徴のあるドリブルを中心に、展開している映像の様は、ちょっとした才能と主張を感じます。
最後に、TO BE CONTINUEDとなっていたので、この映像の作成者はまた作ってくれるかもですね。
ぜひ、また投稿したいと思います。

あと、ロナウジーニョのラボーナもあります。
ロナウジーニョのラボーナはあまり見ないですが・・・
ラボーナは、クリスチャーノ・ロナウドのほうがうまいような気がしますね。

でも、今まで管理人が見た中で、一番ラボーナがうまいのは、マラドーナだったと思います。

多分映像は残っていないかもですが、昔見た映像で管理人がひっくり返ったのは、マラドーナが右サイドをトップスピードで駆け上がり、これ以上ないセンタリングを上げ、中の選手がヘディングシュートを決めたシーンです。
シュート自体への流れも素晴らしかったのですが、スローでマラドーナのセンタリングを見たら、ラボーナで左足であげてました。

今回の映像や他の選手のラボーナは、とまった状態や少し動くだけですが、マラドーナはトップスピードでディフェンスを振り切って、センタリングをあげていました。
そして、それが右足であげるように、これ以上ないのではと思われるほど、素晴らしいセンタリング・・・

これを見て、管理人は思いました。
マラドーナ以上の選手はいないと・・・
管理人も、いろいろ好きな選手やプレーはあるのですが、好きな選手と聞かれるとマラドーナは別にして○○   と但し書きで話します。
 マラドーナだけは、ちょっと別ですね。

アルゼンチンのスター選手が、マラドーナだけは別だというの良くわかるような気がします。
ということで、いずれマラドーナのプレーも出したいと思っています。
前置きが長くなりましたが、映像をご覧ください。








ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking





PageTop

内藤 大助 vs 亀田 大毅の試合

内藤 大助 vs 亀田 大毅の試合をUPします。
管理人は見てなかったので・・・
最終ラウンドの減点3と判定,退場のシーンです。
感想は見た人の見方にお任せします。
ただ、鬼塚元チャンピオンが解説というのが、笑いますが・・・
鬼塚選手を良く知っている人いますかね。
ボクシング好きには、TBSが作ったチャンピオンと認識されていますが・・・
片岡鶴太郎がセコンドをやっていて、有名でしたが・・・
ボクシング好き曰く

鬼塚はすごかった。
あれだけ、殴られて最後までたっているタフネスは見たことがない。
最後まで、立っていれさえすれば勝てるのだから・・・

とのことです。

では、映像をご覧ください。







ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking

PageTop

ロナウド特集?

ロナウド特集第2弾です。
ロナウドの最盛期の映像が多いです。
マラドーナ以来の5人抜きとか(今見ると4人抜きかな?)
密集したディフェンスの真ん中を切り裂くところとかが見られます。
今昔の映像を見ているとロナウドはなんでもできているとおもうのですが、結構エラシコをやっているんですね。
ここで、耳寄り情報。
知っている人は、知っているけどエラシコを最初に良くやっていたのは、セルジオ越後だったらしい。
セルジオ越後がサントス(?)時代の同僚のリベリーノに教えたとか、リベリーノが真似したとからしい。
管理人も、リベリーノのエラシコを子供の頃(?)日本に来たときにテレビで見ましたけど、すごかったですね。
まず、エラシコの前にサイドで触っているので、計3タッチで抜いていました。いまさらながらブラジルの奥深さを感じます。
知らない人のために⇒リビリーのはペレとジーコの間のブラジルのスーパースター、あまりワールドカップで活躍できなかった為、知らない人は知らない。

では、映像をご覧ください。







ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking



PageTop

ロナウド特集

ロマーリオ特集が終わって(終わったかどうかわかりませんが・・)
次は、ロナウド特集ですかね。
特に、レアルマドリッド時代のゴール集です。
ゴール後のパフォーマンスがちょっといただけないですが・・・
昔と違ったテクニカルなシュートが多いですね。
特に、ワールドカップドイツ大会の日本戦で決めたり、日韓ワールドカップのドイツ戦で決めたような、右足のインサイド気味のインフロントで右隅にカーブをかけるシュートがいいですね。
ロマーリオと違って、左足もいいですね。
では、映像をご覧ください。




ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking





PageTop

ロマーリオ特集?

ロマーリオ特集?です。
ちょっと映像が悪いですが、お許しを
バスコダガマ時代の映像もあります。
元ヴェルディのエジムンドと仲が悪く、あいつが来るなら俺はやめるとエジムンドがいったかいわなかったとか・・・
まあ、エジムンドもあだ名がアニマルでしたから、どっちもどっちだと思うのですが・・
アイントフォーフェン時代のロマーリオは、トヨタカップでもそうでしたが、アフロヘアでしたね。
ちょっと笑います。
さらに、ロマーリオには珍しくオーバーヘッドもあります。
胸トラップして確実に決めないんですね。
フリーなのに・・・
では、その辺を中心に映像をごらんください。






ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking





PageTop

ロマーリオ特集3  ロマーリオ1000ゴールの瞬間

ロマーリオ1000ゴールの映像を投稿します。
PKだったんですね。
ちょっと面白くありませんでしたね。
ただ、笑ってしまったのが、スタジオからアナウンサーか司会だかが興奮して様子を伝えているところと、試合の途中なのに中断して、マスコミがインタビューしているところですかね。
不思議な光景でした。
プロ野球選手が2000本安打などの記録を作ったときに、花束贈呈などをする感覚でしょうか?
サッカーなのに・・・ブラジルの文化かな。
その辺を気に留めながら、ぜひ映像をご覧ください。



ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking




PageTop

ブラジルの至宝 ロマーリオ 続編

引き続いて、ロマーリオ特集です。
ロマーリオのゴール特集です。
先ほどは、ちょっと書けなかったのですが、ロマーリオの特徴として胸トラップがうまいことがあげられます。
映像を見てもらうとわかるのですが、浮きボールを一発で自分の置きたい場所に落としてます。
ロマーリオはよくビーチで遊んでいるといわれてましたが、実はビーチではサッカバレーをよくやっていたんですね。
サッカーバレーがは胸トラップでバレーのトスのように上げなくてはいけないため、それがうまくなったと思われます。
映像で、サッカーバレーをしているところを見たのですが,やっぱり胸トラップはうまかったですね。
その辺を注意してみると面白いかもです。
まだまだロマーリオで書きたいことがあるのですが、そろそろ講釈はこの辺で・・・
では、ロマーリオの映像をごらんください。





ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking

PageTop

初登場 ブラジルの至宝 ロマーリオ

さて、満を持しての登場ではないですが、ブラジルの至宝ロマーリオ特集です。
ちょっと前にペレ以来の公式戦1000ゴール達成ということで騒がれましたが、1000ゴールにはユース時代のものも含まれているようです。
ペレはマラドーナは認めるが、ロマーリオは認めないといったとかいわないとか・・・
ただ、ペレの1000ゴールもちゃんとした記録ではないみたいですが・・
管理人は、ロマーリオが大好きです。
ゴール前だけに限ると歴代ナンバーワンなのではと思います。
ファインゴールは少ないのですが、正確にゴロで入れるシュートも多く参考になります。
アメリカワールドカップでのドゥンガからのパスをナイストラップしてキーパーと1対1になったときのゴールなどすごいですね。
一回、特番でキーパーとの1対1を後ろからテレビで見たことがあるのですが、キーパーとの駆け引きの仕方が早すぎてまったくわかりませんでした。キーパーとの1対1では、フォワードが追い詰められる場合が多いのですが、ロマーリオは必ず優位に立って決めていますね。
では、その辺を注意して映像をご覧ください。




ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking



PageTop

ミハイロビッチ × ファンホーイドンク

ミハイロビッチシリーズ第3弾
最後かもしれませんが・・・
ミハイロビッチ × ファンホーイドンク(元オランダ代表,フェイエノールト)です。
ファンフォーイドンクは知る人ぞ知る、小野伸二がフェイエノールトにいたときに、一緒に在籍していてテレビで見た人が多いと思いますが、その当時からフリーキックがすごかったですね。
ACミランに移籍したデンマーク代表トマソンとファンホーイドンクと小野伸二がいた時のフェイエノールトは強かったですね。
UEFAカップも確か取ったと思います。
ファンホーイドンクはトルコのフェネルバフチェ(ジーコが監督でロベカルが移籍したところ。チャンピオンズリーグでインテルに勝って大騒ぎ中)に移籍したと思いますが、当時からなぜ放出するんだ?という話があったと思います。
ダイナミックなキックで元阪神の田淵の放物線ホームランの軌道ぐらいに美しい軌道でゴールに吸い込まれる映像をぜひご覧ください。
ロベカルよりミハイロビッチとは見比べやすいかもです。





ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking

PageTop

ミハイロビッチ × ロベルトカルロス

前回から続いてミハイロビッチ特集です。
しかし、ミハイロビッチ × ロベルトカルロス
です。
このバトルの勝者はだれだ?
管理人が思うに、ミハイロビッチはインフロント系のキック、ロベルトカルロスはインステップかちょっとアウトっぽく切るインステップというのでしょうか?
この映像だけ見ると、ロベカルのほうがキックスピードがあるような気がします。
ミハイロビッチはキックの力とスピードがあるので、なんとなく曲げているキックという気もします。
昔見た雑誌でのインタビューでは、何かおまじないかネックレスをつけるかして(ちょっと忘れましたが・・)フリーキックが入るようになったといっていました。壁にあたったり、ポストに当たって入るとからしいです。
では、映像をご覧ください。



ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking

PageTop

空前絶後のフリーキック

さて、ドリブル関係やテクニック関係の動画のUPが続いたので、ここでパワー系というかフリーキック系の動画です。
元ユーゴスラビア代表でイタリアのセリアAでDFとしてプレーしていたミハイロビッチの映像です。
フリーキックだけでハットトリックをしたこともあり、セリアAのフリーキックの記録も持っています。ゾラではないんですよね。

ミハイロビッチといえば知っている人は知っていると思いますが、日本代表が、フランスワールドカップのアルゼンチン戦前に現地で練習試合をしたのですが(練習試合なのにテレビで放映)そのときに試合に出ていました。
当時はストイコビッチの話ばかりでしたが、その試合で川口が反応できないほど早いシュートでゴールを決めたのが、ミハイロビッチその人です。
さらに、10年以上前に、欧州でキックのスピードを計る企画があったようなのですが、管理人は当然、ロベカルかバティストゥータかと思ったのですが、さにあらず、ミハイロビッチでした。
前置きが長くなりましたが、どうぞ空前絶後のフリーキックの映像をご覧ください。





ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking


PageTop

ロナウジーニョ × クリスチャーノ・ロナウド

ロナウジーニョ × クリスチャーノ・ロナウドです。
勝者はどちらか?
などとの野暮なことはいいません。
世界最高峰のテックニックをご覧ください。
ロナウジーニョのナイキのCMのポスト当てやクリスチャーノ・ロナウドのバスケットゴール入れ、ついでに最後にはゴミ箱にゴールしています。
フリースタイルとは違った世界最高のフットボーラーのリフティングが堪能できます。
では、映像をごらんください。




ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

ここをクリックFC2 Blog Ranking




PageTop

ヨハンクライフ ドリブル集

管理人の大好きなヨハンクライフのドリブル映像です。
はやいですねえ。
すごいですねえ。
まねしたいですねえ。
管理人がチームで背番号が14なのはこれなんですねえ。
ちなみに、左足のドリブルシュートは参考にしたいですねえ
では、映像をごらんください。



ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

FC2 Blog Ranking




PageTop

藤井隆か小島よしおか あなたはどっち?

昔懐かしい藤井隆のなんだかんだの振り付けです。

今旬の小島よしおと比べているのがナイスです。

藤井隆のこの歌は、管理人も振り付けを覚えて歌いたいと思っていたの

でうれしいです。

では、映像をごらんください。





ここをクリック 人気blogランキングへ
ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

PageTop

松井ファンタジック(ヤンキースではありません)

フランスのル・マンに所属する松井のヒール?でのスーパーゴールです。
なにか、デルピエロのゴールに似ていると思うのは、管理人だけでしょうか?
ちょっと、他の日本人と違う味を見せてくれます。
さあ、映像とご覧ください。



ここをクリック 人気blogランキングへ

ここをクリックにほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。